ワイン買取サービスとは?利用するメリットも紹介!

ワイン買取サービスとは?

みなさんは家に飲まないワインがあったらどうしてますか?

「買いすぎて余ってしまっている」「貰ったはいいけど飲めない」など、ワインを持て余している理由は様々ですよね。

頑張って飲み切ろうとしたり、料理に使ったり、究極捨ててしまうという人もいるかもしれません。

もし処理に困っているのであれば、ワイン買取サービスをおすすめします。

ワイン買取サービスというのは、文字通り業者がワインを買い取ってくれるサービスのこと。

現在では様々な業者があり、ワインだけではなくその他のお酒も買い取ってくれるところもあります。

業者によっては、ソムリエの資格を持った方が正確な査定をしてくれるので安心ですよ。

僕も何度か利用させてもらってますが、持て余したワインがお金に変わるなんて本当にありがたいですね。

ワイン買取でのよくある質問

ワイン買取サービスについて説明しましたが、利用したことがない方は疑問がたくさんあるのではないでしょうか。

サービス内容を良く知らないまま利用するのは、正直誰でも不安を感じますよね。

僕が買取サービスを利用してることを知っている友人からも色々聞かれるので『興味があるけどわからない人も多いのでは?』と感じました。

そこで、ここではワイン買取についてよくある質問を紹介していきます。

みなさんが気になるであろう質問の答えをまとめたので、ぜひ興味がある方は参考にしてくださいね。

査定料はかかる?

買取をしてもらうためには、まず査定をしてもらわなくてはいけません。

業者の方に「どのような品物か」「どのような状態なのか」など、しっかり見てもらってから価格を決めてもらいます。

そこで気になるのはやっぱり、査定料はかかるのかということ。
いざ査定してもらったはいいものの、思ったより良い値がつかなかった場合もありますよね。

その時に査定料がかかって、実質あまりプラスにならなかったなんてことになったら意味がありません。

みなさんに知っておいてほしいんですが、多くのワイン買取サイトは査定料が無料です。

僕が利用した業者も無料だったので、気軽に相談できました。

自分が売りたいものがどのくらいになるか見てもらって、納得できたら売るというのもアリ。

キャンセル料もかからないところもあるので、まずは問い合わせしてみることをおすすめします。

1本からでも買取してもらえる?

そしてもう一つ気になるのは、買取が可能な本数ですよね。

ある程度の量を持ち込むという人も多いですが、そんなに持っていないという人も中にはいるはず。

「1本だけでは対応してもらえないのでは?」と不安に思うかもしれませんが、1本からでも買取可能な業者は多いです。

数本ないと対応してもらえないというわけではなく、たとえ1本でもしっかり査定してくれますよ。

「1本くらいなら自分で処理しようかな」と考えている方がもしいたら、買取サービスを利用することを検討してみてほしいです。

箱がなくても買取してもらえる?

ワインを購入した際に箱に入っていたりしますよね。

その箱を処分してしまうという方も多いのではないでしょうか。

「箱がなくても買い取ってもらえるのか」という質問もよくありますが、買取可能なサイトが多いです。

もちろん箱の有無によって価格は変わりますが、ないからといって対応してもらえないわけではありません。

もし箱が残っているのであれば、査定の際に一緒に持っていきましょう。

状態によっても価格の変動があるので、箱ありの場合はできる限り綺麗な状態を保っておくことをおすすめします。

売る可能性があるとしたら、最初から箱は残しておいた方が良いかもしれませんね。
【ダメよ~ダメダメ!】こんなワインは買い取ってもらえない │ cocetti winery

買取サービスを利用するメリット

ワインの買取サービスについて説明してきましたが、利用することによってどんなメリットがあるのか気になりませんか?

「興味はあるけど、何が良いんだろう?」と思う方も中にはいるはず。

ということで、ここからは買取サービスを利用するメリットを紹介していきます。

利用経験がある僕も感じたことなので、興味がある方にぜひ見てほしいです。

オークション・フリマアプリなどより手間がかからない

ワインを売る方法は買取業者に依頼するだけではなく、他にもオークションやフリマアプリを利用する方法もあります。

オークションやフリマアプリは携帯からでもできるので、気軽に利用している人も多いですね。

気軽にできるというのは良いことなんですが、相手とやり取りをしたり、梱包などの手間がかかります。

買取業者を利用する際にも宅配を選択した場合は、梱包しなくてはいけません。

ただ、直接店頭に行く場合や出張買取は、梱包する必要がないので楽です。

梱包や配送すること自体苦ではないという人は良いですが、手間がかかるのは嫌という人はオークションやフリマアプリは不向きかもしれません。

家にいながら買取してもらえる場合も

ワインの買取サービスには、「店頭」「宅配」「出張」の3つの買取方法があります。

お店に直接持っていって買い取ってもらうというイメージが強いかもしれませんが、家にいながら売れる場合もあるんです。

3つのうちの「宅配」「出張」はお店に行かなくてもOKで、特に出張は家にいたまま買取してもらえます。

自宅まで来て査定してもらえますし、納得できればその場で買取成立。

そのため、わざわざ重たいワインを持っていく必要がないので、体力的にすごく楽です。

東京23区の主要地域別におすすめ業者を書きましたので、参考にどうぞ。
特に渋谷区新宿区千代田区中央区港区には対応している業者が多い印象です。

専門業者ならリサイクルショップよりも高く売れる

リサイクルショップでもワインの買取を行っていることもありますが、専門業者よりも価格は低めになりがち。

いくつか査定してもらってから決めようと思っている人もいると思いますが、どうせなら高く売りたいですよね。

専門業者や酒買取業者は、それぞれ販売ルートが確立されていてコストを削減できるため、高価買取に繋がりやすくなっています。

もちろん品物や状態によって価格は変わりますが、少しでも高く売りたいのであれば業者の利用がおすすめです。

まとめ

ここまでの内容をまとめていきますね。

  • ワイン買取サービスとは飲まなくなったワインを買い取ってくれるサービスのこと
  • 多くの買取サイトが査定料無料で、1本から買取可能
  • 箱はなくても売れるが、あれば価格が上がる可能性も(状態にもよる)
  • 梱包の必要なし、家にいながらできるなどのメリットがある

買取サービスを利用したことがない人は、最初は不安を感じるかもしれません。

しかし、持て余しているものがお金になりますし、お店まで行かなくても売れるなどメリットも多いです。

無料で査定してもらえるところもたくさんあるので、そこまで身構えずにぜひ気軽に問い合わせしてみてください。